30代で抜け毛に悩む女性が気を付けるべきこと

女性の抜け毛は年齢だけの問題ではない

最近は30代で抜け毛に悩む女性が増えてきています。「30代で抜け毛や薄毛に悩むなんて早すぎない?」と思うかも知れませんが、その数は年々増加しています。30代だけではなく、20代から気になり始めるという人も多くなってきています。

 

女性の抜け毛や薄毛の原因は?

女性の抜け毛や薄毛の一番の原因となっているのは女性ホルモンバランスの乱れです。年齢によって女性ホルモンのエストロゲンが減少してくることによって抜け毛や薄毛など、髪にも変化が表れ始めます。このエストロゲンのピークは20代で、それ以降はどんどん減っていく傾向になります。ですから30代で抜け毛が気になり始めたというのも、おかしなことではないんですね。

 

年齢によるホルモン現象以外の原因

加齢によりエストロゲンが減少する以外にも30代女性の抜け毛や薄毛につながる原因というのは存在します。そしてそのほとんどは当たり前ではありますが普段の日常生活の中に隠れています。

 

例えばストレスはホルモンバランスの崩れを引き起こす一つの原因です。ストレスにより食生活が乱れると、栄養バランスも悪くなり、結果的にホルモンバランスの崩れへとつながります。このストレスとも関連しますが、無理なダイエットをするというのもNGですね。また睡眠不足になってしまうのもよくないです。

 

こういう状態が続くと、女性ホルモンが減少し、男性ホルモンのバランスが高くなってしまいます。それが抜け毛を引き起こすことになるんですね。

 

心や体に負担をかけることが、髪にも大きく影響してくるということなんです。
30代女性の抜け毛はこういう日々の生活習慣の見直しが絶対に必要となります。

 

正しいシャンプーできていますか?

また抜け毛になる別の理由としてはシャンプーの問題も挙げられます。シャンプーがそもそも肌に合っていないというのももちろん、シャンプーの仕方に問題がある女性も多いですね。頭を洗うというときに、いきなりシャンプーを手に取って頭を洗うのはダメです。シャンプーを使う前には、まずお湯で頭の皮脂汚れなどを簡単に取り除いてから。それからシャンプーをよく泡立てて使います。その後しっかりと洗い流すのも大事。ここで十分に洗い流せず頭皮にシャンプーが残ってしまうとかゆみや出来物の原因となり、抜け毛にもつながっていきます。以上のように、シャンプーの選び方や仕方によっても抜け毛を減らすことができるんですね。

 

 

マイナチュレ無添加育毛剤の詳細はこちら!