マイナチュレの返金保証について

マイナチュレ育毛剤の返金保証について

薄毛で悩む女性に人気のマイナチュレ育毛剤。口コミも多く、たくさんの方が効果を実感されているようですが、中には「自分には合わない・・・」という理由で返金を申し出る方もいらっしゃるようです。

 

マイナチュレには「6か月間の返金保証」がついていますので、6ヵ月経っても何の変化も見られない場合は返金を申請することが可能です。トラブルにならないためにも、その場合の流れや条件についてここではご紹介しておきます。

 

 

マイナチュレ返金保証申請の手順

1.まずは電話連絡。

マイナチュレ育毛剤の返金保証を受けるためには、まず「マイナチュレ返金保証窓口」に電話をする必要があります。平日の9:00〜20:00の間に連絡すればOKです。この返金保証窓口の電話番号は定期コースをストップする際の電話番号とは異なりますので注意が必要ですね。

 

2.商品などを返送。

電話連絡ができたら、次は商品等の返送になります。実はここがとっても重要で、送り返すためのセットである、

 

  1. お買上げ明細書、
  2. 商品の容器
  3. 商品の箱

 

このどれか1つでも不足していると返金保証の対象にならないということです。ですから、商品を使い始めてもお買い上げ明細書や商品の箱などはきちんと保管しておく必要がありますね。すぐにポイっと捨ててしまう癖がある人は要注意です。

 

また変なトラブルを避けるためにも、きちんと商品がマイナチュレ側に届いたことがわかる「配達記録」付きの発送にしておくということも忘れないでください。

 

3.返金申請書を受け取る。

商品の発送後しばらくすると、マイナチュレ本社から「返金申請書」なるものが送られてきます。商品はきちんと届いたので、この用紙で返金の申請をしてくださいね、ってやつですね。

 

商品発送後2〜3週間後の到着になるらしいので、忘れていたころに到着・・・という感じでしょうか。もししばらく待っても届かないようであれば、返金保証窓口に電話確認してみた方がいいかも知れませんね。

 

4.返金申請書を送る。

届いた返金申請書に必要事項を記入して送り返します。ここまでで手続きは終了。あとは返金されるのを待つだけです。

 

 

 

マイナチュレの返金手続きって面倒?

 

上記の流れだけを見ると、返金保証を受けるまでの流れがとっても複雑で面倒に感じますね。ここまで手続きが複雑な理由はおそらく2つあります。

 

1.冷やかしで申し込む人を避けるため。
2.返金トラブルを避けるため。

 

 

1.冷やかしで申し込む人を避けるため。

マイナチュレに限らず、返金保証のある商品においては、少なからず「冷やかし」に近い人があらわれます。例えば最初から返金保証目当てで申し込む人ですね。こういう人は、その商品に効果があっても無くても、結局返金申請を申し込んで商品代金を返金してもらおうとします。制度として返金保証が存在するのでそれも可能ではあるんですが、普通に考えて立派ん「詐欺」ですよね。そういう適当な気持ちで申し込む人を少しでも減らすために、こうのようにちょっと複雑な流れにしてるんですね。

 

2.返金トラブルを避けるため。

返金保証がついている他の商品の中では「メール1通で」とか「電話1本で」返金保証を受け付けますというものもあります。確かにその方が便利ではあるのですが、先ほど書いたような冷やかしの人が多くなったり、メールが届いた届かないなどのトラブルが起きやすくなります

 

ですから面倒でもしっかりと手順を踏み、紙媒体で返金受付をすることで、返金をする側にもされる側にもミスやトラブルがないようにする必要があるわけですね。

 

 

このような理由で、マイナチュレ育毛剤の返金保証制度は手順が少し多めに設定されています。ただその分、本当に万が一の時にはしっかりと対応してくれますので、まずは6か月間試してみるといいですね。

 

現在は期間限定で初回¥980という大変お得なセールもやっていますので、今のうちに始めて見ててください。

 

 

マイナチュレのお得なセール情報はこちら!