女性の薄毛に効く食べものは?

薄毛に効く!毎日摂取したい食べ物とは?

女性の薄毛の悩みを改善したいと考えた時に、見直しておきたいのが食生活です。

 

髪の毛が薄くなる原因は人によって様々です。ストレスやヘアケアの問題で薄毛になる人もいれば、妊娠や極端なダイエットによる栄養不足で薄毛になる人もいます。
その為、原因に合わせた対策をしていく事が大切ですが、常に考えておかなければいけないのが、髪の毛を作る為に欠かせない栄養素です。

 

日常的な頭皮マッサージ等、薄毛対策をしても髪の毛を作る為の、タンパク質や亜鉛、ビタミン等が不足をしている状態になると、良い髪の毛は育たない事になります。

 

タンパク質

タンパク質は肉や魚、卵等に多く含まれている事が有名ですが、それ以外にも大豆等にも多く含まれています。
中でも注目しておきたいのが大豆です。

 

大豆に含まれているイソフラボンは女性ホルモンのひとつ、エストロゲンを活性化する働きがあるものです。
エストロゲンは良い髪の毛や良い肌を作る働きのある女性ホルモンです。
ですから、大豆を積極的に摂取すれば、良い髪の毛が育ちやすい状態を作れます。

 

亜鉛

亜鉛は、牛肉や豚肉、魚介類に多く含まれていますが、中でも特に多く含まれているのが牡蠣です。
ですから、薄毛の悩みがきになるのであれば、食べる機会を増やしておくと良いでしょう。

 

ビタミン類

そして、ビタミン類は野菜や果物、更にレバーや大豆に多く含まれています。
ビタミンAやCやEは頭皮を健康に保つ働き、ビタミンB郡は毛母細胞を活発にする働き、ビオチンは髪の毛の寿命を延ばす働きがあります。

 

 

ビタミンは水溶性のものも多い為、一時的に摂取をするのではなく、毎日摂取をしておく事が重要になってきます。その為、髪の毛をしっかりと育てたいと考えるのであれば、毎日の食べ物の栄養バランスをしっかりと考えておく事が大切です。

 

どうしてもそうやって日々栄養バランスを意識した食事が難しいということであれば、サプリメントの利用も検討されるといいかも知れません。

 

そして、ストレスが少ない生活を心がける、頭皮の血流を改善させる等、出来る対策をしていく事で、薄毛の悩みを解消しやすい状態を作っていく事ができます。